矯正歯科専門の青山外苑矯正歯科(東京都港区南青山)。見えない矯正(裏側矯正・舌側矯正・リンガルブラケット)や歯を抜かない矯正、インプラント矯正についての治療説明。八重歯、出っ歯、叢生、受け口でお悩みの方はご相談下さい。

矯正歯科の装置について

矯正歯科の装置について

  • 矯正の装置にはどんな種類がありますか?
    • 歯科矯正(歯列矯正)には大きく分けて二つの治療装置があります。
      1.ワイヤーを使用した固定式の装置
      2.ワイヤーを使わない取り外しの出来る装置

      当院では、1のワイヤーを使用した矯正治療と2の取り外しのできる装置の両方を行っており、下記の治療方法をご用意しております。

      • 表側からの矯正装置(唇側矯正)
      • ハーフリンガル(上あごのみ裏側の矯正治療)
      • 見えない矯正(歯の裏側からの矯正、裏側矯正)
      • デーモンシステム(表側のみ)
      • インプラント矯正
      • インビザライン(取り外しのできる透明な装置)
  • 装置が外れてしまったらどうすればいいですか?
    • 夜寝ているときや、食事中にブラケット(矯正装置)が外れてしまうことがあります。外れてしまったときは、すぐにクリニックまでご連絡下さい。ご来院の時には、外れたブラケットをティッシュやハンカチにくるんでお持ち下さい。

  • 矯正中に虫歯ができたらどうなりますか?
    • 矯正の途中でも装置を外して虫歯の治療をしなければなりません。丁寧な歯磨きで、虫歯にならないように注意しましょう。
      当院では、調整の度に歯科衛生士による専門的なクリーニングを行っております。




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional