矯正歯科専門の青山外苑矯正歯科(東京都港区南青山)。見えない矯正(裏側矯正・舌側矯正・リンガルブラケット)や歯を抜かない矯正、インプラント矯正についての治療説明。八重歯、出っ歯、叢生、受け口でお悩みの方はご相談下さい。

顎変形症(外科矯正)

顎変形症・外科矯正の症例写真

顎変形症(外科矯正併用)の症例写真

顎変形症 矢印 顎変形症2

顎変形症3 矢印 顎変形症4

顎変形症5 矢印 顎変形症6

顎変形症7 矢印 顎変形症8

顎変形症9 矢印 顎変形症10

顎変形症について

顎が曲がっている。受け口の程度が大きい。出っ歯の程度が大きい。これらの症状はすべて顎変形症といいます。矯正単独では難しい治療です。

顎をまっすぐにする手術、顎を出す手術、顎を下げる手術など外科的な方法を併用します。なかには外見的コンプレックスのために精神的にストレスを感じられる方もいらっしゃいます。

外科を併用した矯正歯科治療はそのような症状の方に身体の生理的、心理的悪影響を取り除き、より良い社会生活を手に入れることを目的としています。治療にはチームアプローチが必要です。

青山エリアは赤井先生など日本でも屈指の形成外科医がいます。青山エリアならではの世界最高水準の治療が提供できます。当病院も国の指定病院となっており、外科併用の矯正歯科治療は保険が適用されます。




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional